×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【W杯】前田大然 アンパンマンポーズは「娘と相談します」 ベスト8の壁挑戦に「立てたからこそ感謝の気持ちを持って」

【W杯】前田大然 アンパンマンポーズは「娘と相談します」 ベスト8の壁挑戦に「立てたからこそ感謝の気持ちを持って」

2022年12月4日 19:01
【W杯】前田大然 アンパンマンポーズは「娘と相談します」 ベスト8の壁挑戦に「立てたからこそ感謝の気持ちを持って」
日本代表・前田大然選手(写真:アフロ)
◇サッカーFIFAワールドカップカタール2022(11月20日~12月18日)

決勝トーナメント1回戦、クロアチア戦を前日に控えた4日、日本代表の前田大然選手がオンラインインタビューに応じました。

前田選手はドイツ戦と、スペイン戦にスタメン出場。自慢の快足で前線からハイプレスを仕掛け日本の攻撃につなげてきました。2試合でゴール、アシストはありませんが「もちろん、FWなのでゴールを取りたいですし、アシストしたいですけど、W杯はみんなで戦ってみんなで勝つ大会。ゴールを取れなくてもチームのためにできることはある」とチームの勝利のため自分の仕事を全うする考えを話しました。

決勝トーナメント進出で盛り上がりを見せる日本国内。前田選手もその熱狂ぶりを感じ取っていると言います。

「SNSとかでも、サッカーを見ていない子供たちからもメッセージが来て、応援したくなりましたとか。サッカーと関係ない人から来るので、すごい効果やなと思っていますし。日本のサッカーを盛り上げるには僕たちが勝ち上がることが一番だと思うので、クロアチア戦に勝って、頑張りたい」

次なる相手、クロアチアについては「日本人と似た感じ。集団として戦ってくるイメージなので、それに上回らないと自分たちは勝てないと思うので、日本らしく組織で戦えればと思います」と前回準優勝チームを分析。

これまで3度はね返されてきたベスト8の壁に向け、チャレンジできる立場について問われると「全員が全員この場に立てる訳ではないので、立てたからこそ感謝の気持ちをもって、責任もってやれたらと思います」と日本の代表としてピッチに立つ覚悟を明かしました。

また話題が前田選手がゴールを決めた後に娘さんのためにやるアンパンマンポーズをするかと聞かれると「娘と相談します」と笑顔で答えました。