日テレNEWS
スポーツ
2022年4月24日 18:53

DeNA・三嶋一輝 延長10回1点リード守れず痛恨のサヨナラ負け

DeNA・三嶋一輝 延長10回1点リード守れず痛恨のサヨナラ負け
延長10回、1点リードを守れずにサヨナラ負けを喫したDeNA・三嶋一輝投手

◇プロ野球セ・リーグ 広島5xー4DeNA(24日、マツダスタジアム)

DeNAが延長10回、1点のリードを守れず痛恨のサヨナラ負けを喫し、今季広島戦6連敗となりました。

延長10回表に牧秀悟選手のソロホームランで1点を勝ち越したDeNAは10回裏、6番手として三嶋一輝投手が登板。

しかし連続フォアボールでノーアウト2塁・1塁といきなりピンチを招くと、続く坂倉将吾選手にタイムリーヒットを浴び、三嶋投手は1アウトも取れずに4-4の同点に追いつかれます。

なおも3塁・1塁のピンチで會澤翼選手を敬遠ぎみのフォアボールで歩かせ満塁に。続く田中広輔選手はなんとかファーストゴロに打ち取り1アウト満塁となります。

ここで小園海斗選手にセンターへ運ばれると、これが犠牲フライとなり5ー4でサヨナラ負けを喫したDeNA。今シーズンは広島相手に6連敗となりました。