×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 「僕と契約してくれたブルージェイズに感謝!」 大谷翔平と間違われたカナダ人実業家がSNSでジョーク

「僕と契約してくれたブルージェイズに感謝!」 大谷翔平と間違われたカナダ人実業家がSNSでジョーク

2023年12月9日 14:25
「僕と契約してくれたブルージェイズに感謝!」 大谷翔平と間違われたカナダ人実業家がSNSでジョーク
所属先の行方が注目される大谷翔平選手(写真:AP/アフロ)
MLBエンゼルスからFAとなり、動向が注目される大谷翔平選手に、思わぬ形で間違われた実業家の男性がSNSでジョークを掲載し、野球ファンの笑いを誘っています。

アメリカの『MLBネットワーク』の記者が「ブルージェイズと契約することになりそうだ」「大谷選手がトロントに向かっている」と立て続けに報道したことから、ロサンゼルスからトロント行きの一機のプライベートジェットに全米の視線が注がれました。

しかし、このプライベートジェットにはカナダ人実業家のロバート・ハージャベック氏と家族が乗っていたことが判明。

すると、日本時間9日、ハージャベック氏は自身のインスタグラムに、ブルージェイズの帽子とユニフォームをまとったコラージュ画像に、ポップな字体で「SIGNED(契約した)」と書いて掲載。「今日、僕と契約してくれたブルージェイズに感謝したい!冗談はさておき、僕はショウヘイ・オオタニではないし、彼は今日の僕の飛行機には乗っていなかった!どういういきさつでそうなったのかわからないが、僕はジェイズに電話して、僕の5歳の子どもと6億ドルで契約してくれるかどうか確認するつもりだよ(彼は飛行機に乗ってたし、すごい球を投げるんだ)」とジョークを飛ばしました。

これには泣き笑いの顔文字を並べる、世界中の野球ファンが続出。「伝説級の投稿」「最高!」「ショウヘイがサインしたら、あなたが始球式を務めないと」など、そのユーモアへ称賛の笑いが巻き起こっています。