×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 「めちゃめちゃ意識してました」日本ハム・万波中正がサイクル安打ならずも“完璧な豪快HR”

「めちゃめちゃ意識してました」日本ハム・万波中正がサイクル安打ならずも“完璧な豪快HR”

2022年5月15日 17:49
「めちゃめちゃ意識してました」日本ハム・万波中正がサイクル安打ならずも“完璧な豪快HR”
サイクルヒットならずも2ランHR&3塁打を放った日本ハム・万波中正選手
プロ野球パ・リーグ 日本ハム10ー2ソフトバンク(15日、札幌ドーム)

日本ハムの5番・万波中正選手がバッティングで大活躍しました。

3回、ソフトバンク・石川柊太投手からショートへの内野安打でこの日初ヒットを記録すると。

4回にはソフトバンク・松本裕樹投手の150キロのストレートを右中間へはじき返し、3ベースヒット。

そして6回には3番手板東湧梧投手から、レフトスタンドの上段まで届く豪快な5号2ランホームランを放ちました。

2ベースヒットを打てば、サイクル安打となる8回の打席。しかしソフトバンク・モイネロ投手の前に空振り三振に倒れ、サイクル安打とはなりませんでした。

試合後のインタビューでは「めちゃめちゃ意識していました」と、サイクル安打を狙っていたことを明かしていました。

日本ハムはこれで今季初の4連勝です。