×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 「山田くん」に「浅野くん」SNSでトレンド入り 夏の甲子園 準々決勝 高松商ー近江

「山田くん」に「浅野くん」SNSでトレンド入り 夏の甲子園 準々決勝 高松商ー近江

2022年8月18日 12:59
「山田くん」に「浅野くん」SNSでトレンド入り 夏の甲子園 準々決勝 高松商ー近江
高松商の浅野翔吾選手(左)と近江の山田陽翔選手(右) 写真:日刊スポーツ/アフロ

◇第104回全国高校野球選手権大会 高松商(香川)ー近江(滋賀) (18日、甲子園球場)

プロ注目の高松商・浅野翔吾選手と近江・山田陽翔投手の2人がぶつかる準々決勝の第2試合。

浅野選手の第1打席は2塁打で出塁。第2打席は3回0-2と近江がリードしている場面。カウント1-1から146キロのまっすぐを強振すると、打球はバックスクリーンに吸い込まれていきました。これ山田投手も思わず、口を真一文字に結びます。このホームランで2-2の同点に高松商が追いついています。

SNS上では「山田くん」に「浅野くん」がトレンド入り。2人の攻防に注目が集まっています。

一進一退の攻防を続ける両チーム。5回を終わって、3-4と近江がリードしています。