日テレNEWS
スポーツ
2022年6月17日 21:56

「アルカンタラずっと阪神にいてくれ」阪神・アルカンタラが9回に登板 無失点で来日初セーブ

「アルカンタラずっと阪神にいてくれ」阪神・アルカンタラが9回に登板 無失点で来日初セーブ
来日初セーブを挙げた阪神・アルカンタラ投手

◇プロ野球セ・リーグ 阪神7-5DeNA(17日、甲子園球場)

阪神・アルカンタラ投手が来日初セーブをマークしました。

阪神2点リードの9回に5番手としてマウンドに上がったアルカンタラ投手。

先頭のDeNA・蝦名達夫選手にヒットを許しますが、続く佐野恵太選手をセカンドフライに打ち取ります。

さらに4番・牧秀悟選手を152キロのストレートで見逃し三振。5番・宮崎敏郎選手も139キロのスプリットで見逃し三振。

打者4人に対し、被安打1奪三振2で無失点。来日初セーブを挙げました。

SNSでは「初の守護神となったアルカンタラさんですが見事なピッチングでした」「アルカンタラ、やるやん!」「アルカンタラずっと阪神にいてくれ」などの声が寄せられています。