×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【阪神】先発・西純矢が投打二刀流の活躍で4勝目 6回に走者一掃タイムリー放つ サトテルもダメ押し3ラン含む4打点の大暴れ

【阪神】先発・西純矢が投打二刀流の活躍で4勝目 6回に走者一掃タイムリー放つ サトテルもダメ押し3ラン含む4打点の大暴れ

2023年8月1日 21:21
【阪神】先発・西純矢が投打二刀流の活躍で4勝目 6回に走者一掃タイムリー放つ サトテルもダメ押し3ラン含む4打点の大暴れ
阪神・西純矢投手(左)と佐藤輝明選手(右)
プロ野球セ・リーグ 阪神10-2中日(1日、バンテリンドーム)

セ・リーグ首位の阪神が6位の中日に大差をつけて勝利しました。

先発の西純矢投手は初回、併殺崩れの間に1点を献上すると、その後も四球を出すなど、少々不安な立ち上がり。3回表には近本光司選手・森下翔太選手のタイムリーで勝ち越しますが、その裏、中日の細川成也選手に同点のソロホームランを打たれ、取って取られての展開となります。

それでも4回以降、西投手が奮起します。投げては無失点に抑えると6回表、2アウト満塁のチャンスで走者一掃となるライトへのタイムリーツーベースヒットを放ち、リードを大きく広げました。

また、打線は佐藤輝明選手が7回には3ランホームラン、9回には犠牲フライも放って4打点を記録。終わってみれば10-2と圧勝しました。西投手はこれで今季4勝目。チームも首位をキープしています。