×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【阪神】森下翔太が追加点で日本シリーズ6打点 歴代新人最多打点タイに 38年ぶり日本一に近づく6点リード

【阪神】森下翔太が追加点で日本シリーズ6打点 歴代新人最多打点タイに 38年ぶり日本一に近づく6点リード

2023年11月5日 20:34
【阪神】森下翔太が追加点で日本シリーズ6打点 歴代新人最多打点タイに 38年ぶり日本一に近づく6点リード
日本シリーズ新人最多打点タイに並んだ阪神・森下翔太選手(写真:時事)
プロ野球日本シリーズ第7戦 オリックス-阪神(5日、京セラドーム)

阪神は3点リードの5回、森下翔太選手、大山悠輔選手、ノイジー選手らのタイムリーで3点を追加しました。

4回にノイジー選手の3ランホームランで3点を先制した阪神。

勢い止まらず5回、2アウトながらも坂本誠志郎選手、近本光司選手の連打もあり、1,3塁と追加点のチャンスを作ります。

ここで打席には、3番・森下翔太選手が入ります。フルカウントからの8球目、甘く入ったフォークを捉えると打球はレフト前へ落ち、3塁ランナーがホームイン。森下選手はこのタイムリーヒットで日本シリーズ6打点目となり、日本シリーズでの歴代新人最多打点記録に並びました。

さらに阪神の攻撃は続き、大山選手、ノイジー選手のタイムリーヒットで2点を追加。この回一挙3得点を挙げました。

日本シリーズ歴代新人最多打点記録となる6打点は、森下選手で5人目となっています。

試合は、38年ぶりの日本一へ向けて、阪神はリードを6点に広げています。