日テレNEWS
スポーツ
2022年6月5日 16:57

「不敗神話終わってもうた」ファン嘆く 西武・山川穂高18号もヤクルトに敗戦

「不敗神話終わってもうた」ファン嘆く 西武・山川穂高18号もヤクルトに敗戦
HR打てば負けない「不敗神話」が崩れた西武・山川穂高選手

◇プロ野球セ・パ交流戦 ヤクルト5-3西武(5日、神宮球場)

西武がヤクルトに5-3で敗れ5連敗。山川穂高選手がホームランを放ちながらも敗戦し、6月に入って白星がありません。

西武は2点を追う3回表に外崎修汰選手の2ランで同点に追いつきます。

その裏に1点を勝ち越され、迎えた4回、ここまでホームランを放てばチームが14試合負け無しの山川選手が第18号ソロを放ち、再び3-3の同点に追いつきます。

しかし6回、ヤクルトに2本のタイムリーを浴び5-3と勝ち越されます。

7回以降はヤクルトの継投策の前にわずかヒット1本に抑えられ敗戦。このカード、ヤクルトに“3タテ”をくらい、チームは5連敗。6月に入ってまだ勝利無しです。

SNSでは「不敗神話終わってもうた」「去年日本一と最下位の力の差をまざまざと見せつけられてしまった」「不敗神話はいつか終わるんだからくよくよする必要ない」といった声があがっていました。