日テレNEWS
スポーツ
2022年7月26日 21:17

「佐々木朗希と話したかな」西武・平良海馬 全球ストレートで圧巻の1イニング無失点

「佐々木朗希と話したかな」西武・平良海馬 全球ストレートで圧巻の1イニング無失点
圧巻の投球を見せた西武・平良海馬投手

◇プロ野球マイナビオールスターゲーム2022 第1戦 パ・リーグ選抜ーセ・リーグ選抜(26日、PayPayドーム)

パ・リーグ選抜の西武・平良海馬投手は6回のマウンドに上がると、最速158キロを記録するなど9球ストレートで3者凡退に抑える圧巻の投球を見せました。

平良投手はセ・リーグ選抜の先頭、ヤクルト・山田哲人選手に対して初球からストレート勝負。4球目、156キロ・高めのストレートで空振り三振を奪います。

続くバッターは広島・小園海斗選手。初球、内角のストレートで詰まらせ、ショートフライに打ち取ります。

2アウトとなり迎えるバッターは阪神・大山悠輔選手。この対決もストレートで勝負する平良投手。4球目、この日最速となる158キロのストレートで空振り三振で無失点に抑えました。

平良投手は「楽しかったです。今日の出来は100点ですね!調子も良かったと思います。金曜からまた公式戦も再開されますが、ライオンズに戻ってからも今日のようなピッチングをしたいです」とコメント。

平良投手は降板後、ベンチ裏で同じく登板を終えた楽天・則本昂大投手やオリックス・山岡泰輔投手から「平良エグい!!」と褒められ、少し照れていました。

平良投手の圧巻の投球にSNSでは、「平良、佐々木朗希と話したかな」「平良ストレートエグすぎわろた」「平良大迫力」といった驚きの声が上がっています。