×

「ドラフト1位でプロへ」U-18侍ジャパン・生盛亜勇太が日本体育大学に入学 最速は150キロ

2023年4月3日 18:37
「ドラフト1位でプロへ」U-18侍ジャパン・生盛亜勇太が日本体育大学に入学 最速は150キロ
日本体育大学に入学した生盛亜勇太投手
日本体育大学入学式(3日、東京・世田谷キャンパス)

昨年行われた野球のU-18ワールドカップに日本代表として出場した生盛亜勇太(せいもりあゆた)投手が日本体育大学の入学式に参加しました。

生盛投手は、新入生1988人の代表として新入生宣誓を行い「先輩たちが残された輝かしい実績を継承すべく、互いに切磋琢磨し、誰からも愛される良き社会人になるために、幅広い教養を身につけるとともに学則を守り日々精進する」と力強く述べました。

最速150キロのストレートが武器の生盛投手。U-18ワールドカップの3位決定戦・韓国戦では先発を任され、4回2失点の好投で勝利投手となり銅メダル獲得に貢献しました。

生盛投手は「4年後、プロ野球選手を目指すために日本体育大学を選んだ。自身の課題である体作りをみつめ直し、ドラフト1位でプロへいきたい」と今後の目標を語りました。

また、尊敬する選手は大谷翔平選手で、先月行われたWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)も観戦していたといい「大谷選手の人とのコミュニケーション力、目配り気配りを見習いたい」と笑顔で答えました。