×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 阪神・遠藤成が新型コロナウイルス陽性判定 23日のフレッシュ球宴で先頭打者HRを記録

阪神・遠藤成が新型コロナウイルス陽性判定 23日のフレッシュ球宴で先頭打者HRを記録

2022年7月29日 17:55
阪神・遠藤成が新型コロナウイルス陽性判定 23日のフレッシュ球宴で先頭打者HRを記録
新型コロナウイルス陽性判定を受けた阪神・遠藤成選手
プロ野球・阪神は29日、遠藤成選手が新型コロナウイルス陽性判定を受けたことを発表しました。

29日、PCR検査を受検し陽性判定を受けました。遠藤選手は現状症状はなく、自主隔離をしているということです。今後は医療機関、管轄の保健所の指示に従い、対応するとしています。

遠藤選手は今季1軍戦での出場はないものの、2軍戦69試合に出場。打率.232、15打点、1本塁打の成績を残していました。

さらに23日に行われた若手選手の球宴「フレッシュオールスターゲーム2022」では1番・ショートでスタメン出場すると、初回先頭打者ホームランを放つ活躍を見せていました。

球団では引き続き感染予防対策を徹底し、チーム活動を継続するとしています。