日テレNEWS
スポーツ
2022年7月19日 22:44

巨人クリーンアップが誤算“13打数ノーヒット”  終盤の猛攻も届かず5位転落

巨人クリーンアップが誤算“13打数ノーヒット”  終盤の猛攻も届かず5位転落
巨人はクリーンアップがノーヒット

◇プロ野球セ・リーグ ヤクルト5-3巨人(19日、神宮球場)

巨人先発の戸郷翔征投手が6回途中5失点で降板。リードを許す苦しい展開の中、8回に6番中田翔選手、7番ウォーカー選手の2者連続ホームランで2点差に詰め寄りました。

しかし反撃も及ばず5-3で敗戦。この日はクリーンアップの3番丸佳浩選手が4打数ノーヒット、4番岡本和真選手が5打数ノーヒット、5番ポランコ選手が4打数ノーヒットと、打線のブレーキとなる結果に。

巨人はこれで借金4。阪神に抜かれ5位に転落しています。