×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 久保建英がマンオブザマッチ受賞 クロスバー直撃砲に「完全にメッシだった」の声【欧州CL】

久保建英がマンオブザマッチ受賞 クロスバー直撃砲に「完全にメッシだった」の声【欧州CL】

2023年10月25日 11:51
久保建英がマンオブザマッチ受賞 クロスバー直撃砲に「完全にメッシだった」の声【欧州CL】
久保建英選手(写真:アフロ)
UEFAチャンピオンズリーグ グループD第3節 レアル・ソシエダ1ー0ベンフィカ(日本時間25日、エスタディオ・ダ・ルス)

レアル・ソシエダの久保建英選手は、日本時間25日のベンフィカ戦に右サイドハーフとしてスタメン出場しました。

後半22分、久保選手が右サイドでパスを受け取ると、一気にカットインし左足でシュートします。ボールはクロスバーに直撃し、惜しくも欧州CL初ゴールとはなりませんでしたが、巧みな足技を見せ観客に衝撃を与えました。

久保選手は5本のシュートを放つ積極的な姿勢が評価され、マンオブザマッチを受賞しました。

クロスバー直撃砲にSNSでは「完全にメッシだった」「入ってたらスーパーゴールだった」「今日の久保は相当キレキレだったな」と称賛の声が相次ぎました。

チームは後半18分、アンデル・バレネチェア選手のパスからブライス・メンデス選手がワンタッチで押し込み、先制。この1点のリードを守り切り、2連勝を飾りました。