×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • オールスター初打席は「めちゃくちゃ狙ってました」 万波中正“今年1番の感触” ベンチでは柳田悠岐から刺激 

オールスター初打席は「めちゃくちゃ狙ってました」 万波中正“今年1番の感触” ベンチでは柳田悠岐から刺激 

2023年7月20日 5:30
オールスター初打席は「めちゃくちゃ狙ってました」 万波中正“今年1番の感触” ベンチでは柳田悠岐から刺激 
HR後チームメートに迎えられる万波中正選手(写真:時事)
プロ野球マイナビオールスターゲーム2023 第1戦 パ・リーグ選抜8-1セ・リーグ選抜(19日、バンテリンドーム)

オールスター初出場の日本ハム万波中正選手が6回裏の守備から出場。7回表で迎えた初打席では、ホームランを記録しました。

7回表、マウンドにはヤクルトの清水昇投手。セ・リーグトップの27ホールドを記録しているリリーフとの対戦です。

万波選手は4球連続でのカーブの後の5球目、外角147キロのストレートを捉えると、逆方向のライトへ。最後はポールに直撃するソロホームランとなりました。

万波選手はオールスター初打席でのホームランについて「めちゃくちゃ狙ってました。今年1番なんじゃないかなっていうくらい。逆方向もなかなかなかったので、最高のホームランになったんじゃないかなと思います」とコメント。

3回にはこの試合MVPに輝いたホームランを放ったソフトバンクの柳田悠岐選手を見て「刺激になりました」と話した万波選手。柳田選手とは会話も交わしたといい「グラブの話、バッティングの話を聞いて『なるほどな』と思いました」と話しました。

今季は前半戦で自己最多の15本塁打を放ちパ・リーグ2位。成長著しい日本ハムの若き主砲が、グラウンド内外で手応えをつかんでいます。