×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 「今年マジで40?」西武・中村剛也がオールスターで激走 タッチアップで6点目のホーム踏む

「今年マジで40?」西武・中村剛也がオールスターで激走 タッチアップで6点目のホーム踏む

2023年7月19日 20:52
「今年マジで40?」西武・中村剛也がオールスターで激走 タッチアップで6点目のホーム踏む
西武・中村剛也選手
プロ野球マイナビオールスターゲーム2023 第1戦 パ・リーグ選抜-セ・リーグ選抜(19日、バンテリンドーム)

パ・リーグ選抜は6回に2点を追加し、リードを7点に広げました。

先頭の西武中村剛也選手がレフトへのヒットで出塁すると、続くロッテ・安田尚憲選手もライトへのヒット。今年の8月で40歳になる1塁ランナー・中村選手は102キロの巨体を揺らしながら3塁に到達します。

ノーアウト1塁3塁のチャンスで、打席にはオリックス・頓宮裕真選手。追い込まれてからの6球目をライトへ打ち上げると、捕球と同時に3塁ランナーの中村選手がタッチアップ。ライトから鋭い送球が送られ際どいタイミングかと思われましたが、ワンバウンドしたボールをキャッチャーが取り損ね中村選手がホームイン。激走で6点目をあげました。

オールスター出場が決まった際の会見で「ベンチでどっしりしている姿を見せたい」と冗談めかして話していた中村選手。この激走にSNSのファンは「あの歳で三塁への激走凄いな」「今年マジで40?」「中村剛也の激走かわちい」などとコメントしています。

パ・リーグはその後、源田壮亮選手にもタイムリーが飛び出し、6回を終え7-0とリードしています。