×

「野球人生は終わっていない」ソフトバンク戦力外の森唯斗 トライアウト不参加でオファー待つ意向

2023年10月24日 6:38
「野球人生は終わっていない」ソフトバンク戦力外の森唯斗 トライアウト不参加でオファー待つ意向
現役続行へ意欲を見せた森唯斗投手
球団から来季の支配下選手契約を締結しないと発表されたソフトバンク森唯斗投手が、23日、ペイペイドームを訪れ報道陣の取材に応じました。

森投手は戦力外通告に対して「10年間やった球団なのでさみしい気持ちはありますし、かといって野球人生は終わっていないのでまだまだ勝負できるようにしていきます」と現役続行を希望するコメントを残しました。

森投手は13年ドラフト2位でソフトバンクに入団。1年目から7年連続50登板以上するなど、主にリリーフとして活躍し18年からは守護神に定着。日本シリーズ4連覇に大きく貢献しました。

それでも、21年以降は打ち込まれる場面が増え登板数を減らしていた森投手。「ここ何年か成績は出てないですし(戦力外は)頭には多少はあった」と振り返るように不調が続き、先発に転向した今季は2勝3敗防御率4.60に終わっています。

「まだ体も元気ですし、野球もやりたい。欲しがる球団があればぜひ行きたい」と話す森投手。トライアウトについては「自分の中では考えていない」と語り、他球団からのオファーを待つ形となります。

ソフトバンクの黄金期を支えた森投手が新天地で輝きを取り戻すことができるか、今後の動向に注目です。

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 「野球人生は終わっていない」ソフトバンク戦力外の森唯斗 トライアウト不参加でオファー待つ意向