×

阪神が開幕4連勝 大山悠輔の勝ち越しタイムリーで激戦制す 2015年以来8年ぶりの好発進

2023年4月4日 21:49
阪神が開幕4連勝 大山悠輔の勝ち越しタイムリーで激戦制す 2015年以来8年ぶりの好発進
阪神・大山悠輔選手
プロ野球セ・リーグ 阪神5-4広島(4日、マツダスタジアム)

2015年以来8年ぶりの開幕4連勝を狙う阪神は4日、広島と対戦。5ー4て広島を下し、開幕4連勝を飾りました。

好調の打線はドラフト1位ルーキー・森下翔太選手が2打点をあげるなど、この試合も奮起。5回までに4点をあげ、4-1とリードして試合を進めます。

ところが7回、先発の西勇輝投手が広島・坂倉将吾選手から2ランホームランを浴び、1点差に詰められると、8回にはデビッドソン選手の犠牲フライで同点に追いつかれます。

しかし9回、2アウトランナー2塁と一打勝ち越しのチャンスで4番・大山悠輔選手。対するは今季初登板の広島の守護神・栗林良吏投手。3球目のストレートをはじき返すと打球はセンターへ。値千金の勝ち越しタイムリーとなります。

その裏、今季からクローザーに抜てきされた湯浅京己投手がマウンドへ。代打・松山竜平選手にヒットを許すも、代走の大盛穂選手を一塁けん制でアウトに。さらにラストバッター・菊池涼介選手も空振り三振に仕留め、ゲームセット。

5-4で勝利を収めた阪神は2015年以来の開幕4連勝を飾りました。

▽以下、阪神過去8年間の開幕戦直後の成績

2015年 開幕4連勝
2016年 開幕戦敗戦
2017年 開幕戦勝利
2018年 開幕戦勝利
2019年 開幕2連勝
2020年 開幕3連敗
2021年 開幕3連勝
2022年 開幕9連敗
2023年 開幕4連勝中

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 阪神が開幕4連勝 大山悠輔の勝ち越しタイムリーで激戦制す 2015年以来8年ぶりの好発進