×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • レスリング森川美和 闘志の源はサッカー日本代表の堂安律 セコンドには五輪4連覇の伊調馨

レスリング森川美和 闘志の源はサッカー日本代表の堂安律 セコンドには五輪4連覇の伊調馨

2022年12月22日 17:13
レスリング森川美和 闘志の源はサッカー日本代表の堂安律 セコンドには五輪4連覇の伊調馨
レスリング森川美和選手(右)とセコンドを務めた伊調馨氏
◇天皇杯全日本レスリング選手権(12月22日~25日、駒沢)

女子68キロ級に森川美和選手が登場しました。今年から伊調馨選手が所属するALSOK(綜合警備保障)に入社したため、セコンドには伊調選手の姿もありました。

初戦では、伊調選手から端的に送られるアドバイスを耳にしながら、ポイントを重ねる森川選手。テクニカルフォール勝ちを収め、次戦の相手が決まる試合を見ながら、2人で額を寄せ合う姿がありました。

準決勝前にはサッカー日本代表の堂安律選手のユニホームTシャツを身にまとっていた森川選手。サッカー、ワールドカップの開催中はかなりの数の試合を見ていたといいます。「堂安選手がすごく好きで、思い切りの良さだったりとか、自分にも少し似たようなところがあるので、(堂安選手の)Tシャツ着てたり、タオルとか使ったら、モチベーションあがって、『よし、やろう!』と前向きな気持ちにさせてもらえる」と笑顔を見せました。

今大会に勝てば、パリ五輪代表選考には有利になるため、翌日の決勝に向けて「階級を上げても『森川、強いぞ』と言われるくらいにしっかりとどんなに厳しい状況になっても強い気持ちを持って、練習してきたことを発揮して優勝したいと思います」と意気込みました。