日テレNEWS
スポーツ
2022年5月18日 21:42

まさに“#大勢はガチ” 巨人の守護神・大勢 大ピンチから3者連続三振!15セーブ目

まさに“#大勢はガチ” 巨人の守護神・大勢 大ピンチから3者連続三振!15セーブ目
15セーブ目をあげた大勢投手

◇プロ野球・セ・リーグ 巨人4-2広島(18日、東京ドーム)

巨人の守護神・大勢投手が3者連続三振で15セーブ目をあげました。2点リードの9回、マウンドにあがった大勢投手。

しかし先頭バッターの大盛穂選手に四球。続く菊池涼介選手にセンター前ヒットを許しノーアウト2・1塁のピンチを招きます。

この大ピンチで迎えるは広島のクリーンアップ。大勢投手もここでギアをいれます。

3番西川龍馬選手をフォークで空振り三振。さらに4番マクブルーム選手もフォークで連続三振。

2アウトとし5番坂倉将吾選手。ストレートとフォークで追い込むと2ボール2ストライクからの5球目。外角の156キロストレートで空振り三振。一発がでれば逆転を許す大ピンチを見事な3者連続三振で大勢投手もガッツポーズを見せました。

これにSNS上では「#大勢はガチ」のハッシュタグをつけてのコメントが多く見られました。

これで大勢投手は両リーグ1番のりの15セーブ目です。