日テレNEWS
スポーツ
2020年11月20日 21:19

大関・貴景勝、1敗同士の直接対決制す

大関・貴景勝、1敗同士の直接対決制す
(c)NNN

横綱2人が休場の中、熱い優勝争いを繰り広げている大相撲11月場所。13日目、結びの1番は大関・貴景勝と幕内で最も下位の幕尻・志摩ノ海。初顔合わせ、注目の直接対決となりました。

押し相撲が得意の両力士は、立ち合いから激しくぶつかり合い押し合う展開になります。勢いよく攻め込まれた志摩ノ海は耐えるも、最後は貴景勝が押し出し。大関・貴景勝に軍配が上がりました。

これで貴景勝が優勝争い単独トップとなり、2敗は志摩ノ海と元大関で小結・照ノ富士が並んでいます。