日テレNEWS
スポーツ
2022年7月19日 17:21

「1人の人間として、自分の心を大切にしたり、守っていくという選択」 羽生結弦”決意表明”会見2 「4回転半ジャンプにもよりいっそう取り組んで」

「1人の人間として、自分の心を大切にしたり、守っていくという選択」 羽生結弦”決意表明”会見2 「4回転半ジャンプにもよりいっそう取り組んで」
都内で会見を開いた羽生結弦選手(写真:アフロ)

フィギュアスケートの羽生結弦選手が19日、都内で決意表明の会見を開きました。その中で、プロスケーターへの転向を表明した羽生選手は、今後の活動などについても語りました。

▽羽生結弦選手の冒頭挨拶(今後どう活動していくのか、大切にしていきたいことについて)

本当にあぁ・・・ははは。本当に緊張してます。こんなしがない自分なんで、言葉遣いが悪かったり、かんだりしても許してください。

えっと、これからもプロのアスリート、競技者としての他のスケーターと比べ続けられることはなくなりました。これからは自分のことを認めつつ、自分の弱さとそして自分の過去の自分とも戦い続けながら、これからも滑っていきたいと思っています。4回転半ジャンプにもよりいっそう取り組んで、皆さんの前で成功させることを考えながら、これからも頑張っていきます、とか、戦い続ける姿をこれからも応援してくれたらうれしいです。

そして、1人の人間として、自分の心を大切にしたり、守っていくという選択もしていきたいなと思います。僕が、これまで努力してきたこととか、そういったことを応援してくださったり、評価していただいたり、見てもらえたり、そこで何かを感じていただけたり、そんなことが僕は本当に幸せです。その幸せも大切にしていきたいなと思っています。