×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • ソフトバンク・オスナが元同僚ロッテ・佐々木朗希と日本語で交流 朗希は意外なスペイン語の才能も

ソフトバンク・オスナが元同僚ロッテ・佐々木朗希と日本語で交流 朗希は意外なスペイン語の才能も

2023年7月22日 9:10
ソフトバンク・オスナが元同僚ロッテ・佐々木朗希と日本語で交流 朗希は意外なスペイン語の才能も
オスナ投手と佐々木朗希投手
プロ野球ソフトバンクが21日、球団公式YouTubeを更新。20日に行われたオールスターゲーム第2戦で、オスナ投手と元チームメートのロッテ佐々木朗希投手が交流する動画をアップしました。

オスナ投手は日本語で佐々木投手へのインタビューに挑戦。「焼き肉どうだった?」と質問すると、佐々木投手は「Bien(よかったよ)」とスペイン語で回答します。

その後もオスナ投手は、通訳に確認しながら日本語で、佐々木投手に食事会の支払いの話までジョーク交じりに質問し交流。

すると佐々木投手も「Como esta?(元気?)」などスペイン語で様々な質問を投げかけ、両国の母国語で会話を楽しむ様子が見られました。

動画の最後ではオスナ投手が「朗希の将来は輝かしいです。世界一の投手になれる才能があるので、そうなれることを期待しています」とスペイン語で語り「ガンバッテ。OK?」とエールを送りました。