日テレNEWS
スポーツ
2022年5月11日 22:14

「首位浮上!?きたぁぁ!!」 広島4連勝で単独首位浮上 さらに今季阪神には負けなしにファン興奮

「首位浮上!?きたぁぁ!!」 広島4連勝で単独首位浮上 さらに今季阪神には負けなしにファン興奮
4連勝でヤクルト抜き単独首位に浮上した広島佐々岡真司監督

◇プロ野球セ・リーグ 広島3-2阪神(11日、甲子園球場)

広島が阪神相手に開幕から7連勝で首位に浮上しました。

初回に西川龍馬選手のタイムリー内野安打で先制するも、直後に先発した九里亜蓮投手が逆転を許してしまいます。

しかし、ここから九里投手はランナーを背負いながらも粘りの投球で6回途中を2失点で抑えます。

そんな九里投手を援護したい打線は6回に小園海斗選手のタイムリースリーベース、末包昇大選手のセンターへの犠牲フライで逆転に成功します。

再三のピンチを迎えながらも4人の投手リレーでこのリードを守りきった広島。これで4連勝となり、今日敗れたヤクルトを抜いて単独首位に立ちました。

この勝利にSNS上では「“こいほー”がトレンド入りし、「首位ええ響きやね」や「首位浮上!?きたぁぁ!!」などのコメントが上がっています。