×

【阪神】大山悠輔の2ランで巨人に逆転勝利 首位陥落の危機を回避

2023年7月25日 21:17
【阪神】大山悠輔の2ランで巨人に逆転勝利 首位陥落の危機を回避
勝利し喜ぶ阪神の選手たち(写真:時事)
プロ野球セ・リーグ 阪神4ー2巨人(25日、甲子園球場)

阪神は4番大山悠輔選手が逆転2ランを放ち、勝負を決めました。

2位・広島にゲーム差『0』に迫られている首位・阪神。

初回、巨人先発の菅野智之投手から1番近本光司選手がケガから復帰後初ヒットで出塁すると、その後1塁2塁のチャンスを作り5番佐藤輝明選手がライトへタイムリー2ベース。先制に成功します。

阪神の先発・西純矢投手は3回まで無失点に抑えるも、4回に岡本和真選手にソロホームランを浴び同点。5回には秋広優人選手にタイムリーツーベースを打たれ勝ち越しを許します。

それでも阪神は6回、ランナー1塁で4番大山悠輔選手。菅野投手の甘く入ったフォークをとらえレフトスタンドへ11号ツーラン。4番が勝負所で仕事をし、逆転に成功します。

7回にも大山選手がタイムリーを放ち巨人に勝利。首位をキープしました。