×

日本選手最多56号&三冠王狙うヤクルト村上宗隆 第1打席はセカンドゴロ 中日大島も凡退で1厘差変わらず

2022年9月29日 18:42
日本選手最多56号&三冠王狙うヤクルト村上宗隆 第1打席はセカンドゴロ 中日大島も凡退で1厘差変わらず
ヤクルトの村上宗隆選手

◇プロ野球セ・リーグ 広島-ヤクルト(29日、マツダスタジアム)

日本選手最多の56号と三冠王を狙うヤクルトの4番・村上宗隆選手でしたが、第1打席はセカンドゴロに倒れました。

この回、先頭打者で打席に入った村上選手でしたが、広島の先発・森下暢仁投手のカーブを引っ掛け、セカンドゴロに打ち取られました。

これで村上選手は打率が.317に下がりましたが、打率2位の中日・大島洋平選手も第1打席で凡退し、差は変わらず1厘。三冠王が射程圏内とはいえ、し烈なタイトル争いにも注目が集まります。

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 日本選手最多56号&三冠王狙うヤクルト村上宗隆 第1打席はセカンドゴロ 中日大島も凡退で1厘差変わらず