日テレNEWS
スポーツ
2021年3月3日 22:48

ルヴァン杯 カズ出場ならずも横浜FC勝利

ルヴァン杯 カズ出場ならずも横浜FC勝利

2021JリーグYBCルヴァンカップ、グループステージ第1節、Cグループの柏レイソル対横浜FCが3日、柏レイソルのホーム、三協フロンテアスタジアムで行われました。試合は1対0で横浜FCが勝利を収めました。

2月26日に54歳の誕生日を迎えた横浜FC・三浦知良選手(54)はベンチスタート。メンバー発表の際には柏レイソルのファンから拍手が送られました。

最初のシュートは柏。前半1分瀬川祐輔選手(27)が右足で強烈なミドルシュート。これは横浜FCのゴールキーパー・南雄太選手(41)がなんとかパンチングで弾き出します。その後も柏はキャプテン・江坂任選手(28)を中心に右サイドを崩し、相手陣内に迫ります。

対する横浜FCは、左サイドの松尾佑介選手(23)のドリブルからチャンスを迎えます。前半19分、松尾選手が縦に仕掛け、中央にいる杉本竜士選手(27)にパスを送ると、そのままミドルシュート。しかしこれは惜しくもゴールとはなりません。

そのまま前半は柏ペース。前半終了間際には、右サイドの江坂選手からのセンタリングを受けた瀬川選手が、相手選手をかわし、ゴール前でフリーに。シュートを放つもボールはゴールの上に外れ、前半は0対0で終了します。

後半は横浜FCが主導権を握ります。後半5分、横浜FC左サイドバック・武田英二郎選手(32)のアーリークロスに反応した伊藤翔選手(32)がペナルティーエリアで相手に倒されファウル。自ら得たPK(ペナルティーキック)を落ち着いて決め、横浜FCが先制します。

その後は柏が両サイドからのセンタリングを起点に相手ゴールに迫りますが、横浜FCの集中したディフェンスに阻まれ、ゴールとはなりません。

横浜FCは後半43分に中村俊輔選手(42)を投入。試合終了間際には江坂選手がゴール前でシュートを放つなど柏の猛攻に合いますが、横浜FCが守り切り1対0で勝利。

出場が期待された三浦選手の出場はなく、今シーズン公式戦初出場は見送りとなりました。

写真:アフロ