日テレNEWS
スポーツ
2021年8月6日 20:42

空手男子・形 喜友名諒選手が「金」メダル

東京オリンピック大会15日目。今大会の新競技、空手男子「形」で、喜友名諒選手が金メダルを獲得しました。

形は見えない相手を想定し、攻撃と防御の技の完成度を競います。世界選手権3連覇中の喜友名選手は、予選から圧倒的な強さを見せつけ準決勝へ。準決勝では自身が得意とし、喜友名選手の流派で最高峰の「アーナンダイ」という演武で決勝進出を決めました。

決勝ではスペインの選手に勝ち、金メダル初代王者となりました。

空手の「形」は女子の清水希容選手に続くメダル獲得です。