日テレNEWS
スポーツ
2021年8月18日 22:52

巨人中島の逆転タイムリーで勝利

巨人中島の逆転タイムリーで勝利
(c)NNN

18日、プロ野球・ヤクルト対巨人が松山坊っちゃんスタジアムで行われ、巨人の7番・中島宏之選手が逆転の2点タイムリーヒットを放ち、これが決勝点。試合は3-2で巨人が勝利しました。

両チーム無得点で迎えた2回裏、ヤクルトの4番・村上宗隆選手が巨人の先発・直江大輔投手の初球のスライダーを捉え、ライトスタンドへ第28号ソロを放ち先制します。

両チーム1点を追加し、巨人は1点を追う7回表、岡本和真選手のフォアボールと大城卓三選手のライトへのツーベースヒットでチャンスを広げると、7番・中島宏之選手がライトへのタイムリーヒット。2点を追加し逆転に成功します。

その後、巨人は中継ぎの高梨雄平投手が三者連続三振を奪うなど、リリーフ陣がヤクルト打線を0点に抑え、巨人が3-2で勝利しました。