×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 阪神2軍先発・西純矢 9回7安打1失点の好投も打線がオリックスの4投手継投に“ノーノー”

阪神2軍先発・西純矢 9回7安打1失点の好投も打線がオリックスの4投手継投に“ノーノー”

2022年4月22日 17:50
阪神2軍先発・西純矢 9回7安打1失点の好投も打線がオリックスの4投手継投に“ノーノー”
2軍で好投見せるも打線が”ノーノー”された阪神の西純矢投手
プロ野球ウエスタン・リーグ オリックス1-0阪神(22日、鳴尾浜球場)

阪神の2軍がオリックス相手に“ノーノー”ピッチングを許しました。

オリックスの先発はワゲスパック投手。1、2回を3者凡退に抑えられると、3回に栄枝裕貴選手がデッドボールで塁に出ますが、その後を攻められず、3アウトチェンジ。その後6回まで3者凡退と打ちあぐねました。

ワゲスパック投手から、マウンドを引き継いだ竹安大知投手、近藤大亮投手の前にも、簡単にアウトの山を築かれてしまう阪神2軍。

最終回にマウンドに上がった小木田敦也投手から栄枝選手が粘りを見せて、フォアボールを選ぶも、藤田健斗選手がスリーバント失敗とチャンスを広げられず、1本のヒットも打てないまま、“ノーノー”負けを喫しました。

一方、阪神の先発、西純矢投手は9回106球を投げ、被安打7、奪三振6、与四死球2、失点1と好投しています。