日テレNEWS
スポーツ
2021年10月19日 21:05

松坂大輔引退登板 エース高橋光成コメント

松坂大輔引退登板 エース高橋光成コメント
(c)NNN

◇パ・リーグ 西武×日本ハム(19日、メットライフドーム)

今シーズン限りで現役を引退する松坂大輔投手(41)の引退試合。松坂投手の降板後、3番手としてマウンドに上がったエース・高橋光成投手がコメントを発表しました。

日本ハム・野村佑希選手に3ランホームランを浴びるなど、4回を投げ4失点となった自身の投球については「今日は松坂さんが先発された日ということもあり、特別なマウンドでした。めちゃめちゃ気合が入りました。真っすぐは良かったですが、抑えなくてはダメ。(うまくいかないときに)どう打ち取り、どう粘っていくかというのは今後の課題にしたいです」と振り返りました。

降板後はベンチ裏で松坂投手と長く言葉を交わしていたようで「今日は簡単に言葉に言い表せない日でした。本当に貴重な時間を過ごさせていただきましたし、また色々な話を聞きたいです。僕は野球で結果を残して、松坂さんに恩返しをしたいです」と今後の活躍を誓いました。

高橋投手と松坂投手はともに高校時代、甲子園優勝投手。そこから西武のエースへと成長しました。