×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 大谷翔平 完封勝利の79分後に37号2ラン、さらに50分後に38号ソロ ダブルヘッダーで大車輪の活躍

大谷翔平 完封勝利の79分後に37号2ラン、さらに50分後に38号ソロ ダブルヘッダーで大車輪の活躍

2023年7月28日 10:46
大谷翔平 完封勝利の79分後に37号2ラン、さらに50分後に38号ソロ ダブルヘッダーで大車輪の活躍
第37号2ランHRを放った大谷翔平選手(写真:AP/アフロ)
MLB エンゼルス 6-0 タイガース(日本時間28日、コメリカ・パーク、1試合目)
◇MLB エンゼルス 11-4 タイガース(2試合目)

前日の試合が悪天候で中止となり、ダブルヘッダーとなったこの日。エンゼルスの大谷翔平選手は二刀流として大車輪の活躍を見せました。

1試合目に先発登板した大谷選手は、4回までパーフェクトピッチングを見せます。5回にヒットを浴びますが、その後ダブルプレーに仕留め、チャンスを作らせません。

6回以降はヒットを1本も許さず、9回111球を投げ、浴びたヒットはわずか1本。8奪三振無失点の活躍を見せ、味方の援護もあった大谷選手は、自身メジャー初の完封勝利を収めました。

この試合、打者としては5打数無安打出塁なしに終わった大谷選手ですが、二刀流として異次元の活躍を見せるのはここからでした。

2試合目は『2番・DH』でスタメン出場。

第1打席は見逃し三振に倒れますが、2アウトランナー1塁で迎えた2回の第2打席。大谷選手は151キロのストレートをとらえると、打球はレフトスタンドに飛び込む第37号2ランホームランに。完封勝利から79分後にホームランを放ちました。

極めつきはその50分後の4回第3打席。152キロのストレートをとらえると、右中間スタンドに運ぶ第38号ホームランを放ちました。

この活躍にSNSでは「今日打たれたヒットより自分で打ったヒットの方が多いのか...」、「人間辞めてる」など驚嘆する声が上がっています。