日テレNEWS
スポーツ
2021年11月6日 20:44

青学「男前大作戦」全日本大学駅伝

青学「男前大作戦」全日本大学駅伝

◆秩父宮賜杯 第53回全日本大学駅伝対校選手権大会(7日、熱田神宮西門前~伊勢神宮内宮宇治橋前、全8区間106.8km)

学生三大駅伝の一つ「全日本大学駅伝」の前日会見が6日に行われ、前回王者の駒澤大、出雲駅伝覇者の東京国際大ら、6チームの監督が集結。出場27チームが伊勢湾沿いを駆け抜けるレースに向けて、意気込みを語りました。

前回大会4位の青山学院大は例年、“○○大作戦”をテーマに掲げ、レースを走っています。7日の大一番に向けて、テーマと目標を聞かれた原晋監督は「今年(の優勝候補)は、大八木弘明監督率いる駒澤大だと思います。『男だろ!』のかけ声で学生たちが走る。その男の前で我々は走りたい。27チームで我々の大学は1番イケメンをそろえています」と説明すると、「名付けまして、男前大作戦!優勝を目指して頑張ります!」と宣言。

「すべての男子よりも前で走って行きたいと思います。最終アンカーの飯田(貴之)はチーム1の男前。笑顔でゴールしていきたい」と、3大会ぶりの優勝へ力強く語りました。

写真:アフロスポーツ
写真は2020年1月