日テレNEWS
スポーツ
2021年11月8日 16:49

「かわいく見えた」新庄監督が選手を初視察

「かわいく見えた」新庄監督が選手を初視察
(c)NNN

プロ野球・北海道日本ハムファイターズの新庄剛志新監督は8日、沖縄・国頭村で行われている秋季キャンプを初めて視察しました。午前中は上下赤のウエアと赤のスニーカーに身を包み練習を視察していた新庄新監督でしたが、午後は一転、黒のジャージーと靴を着用。打撃練習や守備練習を行う選手たちを見つめていました。

就任後初めて選手に会った新庄新監督は「選手の動きがかわいく見えた。昔とは違う動きだなというのは見て思いました」とコメント。

この日の練習視察に関しては「全体の雰囲気を見て、このチームはいいチームになるかどうかという動きを全体にぼやっと見ていました。足の回転のチェックとどういう選手がいるか、低いボールでどれだけ強いスピードで遠くに投げられるかのチェックをして、ほぼきょう来ている子は分かりました」と収穫があったことを口にしました。

そして衣装が午前と午後で変わったことについては「カメラさんもいっぱい来ていますし、画的にネタがあったほうがいいかなと思って着替えてきました。あと4回ぐらい着替えてこようかなと思ったけどもう練習終わっちゃった」と、まだ“新庄流コーデ”には続きがあったことも明かしました。