日テレNEWS
スポーツ
2021年11月21日 23:08

桃田賢斗 交通事故後1年10か月ぶり優勝

桃田賢斗 交通事故後1年10か月ぶり優勝

◇バドミントン インドネシアマスターズ男子シングルス決勝(21日、インドネシア・バリ)

世界ランキング1位の桃田賢斗選手は同3位のA.アントンセン選手(デンマーク)と対戦。第1ゲームを21-17で取ると、第2ゲームは9連続ポイントを奪うなど圧倒し、21-11。ストレートで勝利しました。

桃田選手は1年10か月前のマレーシアマスターズで優勝。その帰国途中で交通事故に遭い、右眼か底骨折などのケガを負いました。

東京五輪に出場した桃田選手は金メダルを期待されながらも、予選リーグで敗退。その後も、優勝からは遠ざかっていました。

今大会、ケガから復帰後、初のツアー優勝となりました。


*写真提供:Badminton Association of Indonesia/AFP/アフロ