日テレNEWS
スポーツ
2021年12月4日 20:35

松坂が涙 引退セレモニーにイチローが登場

松坂が涙 引退セレモニーにイチローが登場
(c)NNN

プロ野球・西武のファン感謝祭「LIONS THANKS FESTA 2021」が4日、本拠地・メットライフドームで開催されました。今季限りで現役を引退する松坂大輔投手の引退セレモニーでは、イチロー氏がサプライズ登場し花束を渡しました。

23年間の現役生活に幕を下ろした松坂投手は、手を振りながら場内を1周。そしてベンチに戻りかけると、「松坂投手へもう一つスペシャルメッセージをお預かりしております」とアナウンス。バックスクリーンのモニターに現れたのは、日米通算4367安打を誇る野球界のレジェンド、イチロー氏でした。

このサプライズに松坂投手は頭を抱えるも満面の笑みを浮かべ、ファンからは大きな拍手が送られました。そしてイチロー氏は「大輔、どんな言葉をかけていいのか、なかなか言葉が見つからないよ。だから僕にはこんなやり方しかできません。許せ、大輔」とVTRでコメントすると、1塁ベンチ横からサプライズ登場。松坂投手は花束を受け取り、声をかけられると、思わず目に涙を浮かべました。

松坂投手は「直接花束を渡しに来てもらえるなんて想像してなかったですし、やばかったですね。一気に我慢していた涙が出てしまいました。お疲れ様でしたということと、長い間よく頑張ったねと。その言葉を聞いた時に、一気に涙が出ましたね。最後にイチローさんに声をかけてもらって、これまでやってきてよかったなと改めて思いました」とコメントしました。