×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【予告先発】首位阪神VS6位中日は西純矢と小笠原慎之介の投げ合い どちらも対相手チーム防御率は1.29と相性良し

【予告先発】首位阪神VS6位中日は西純矢と小笠原慎之介の投げ合い どちらも対相手チーム防御率は1.29と相性良し

2023年7月31日 19:16
【予告先発】首位阪神VS6位中日は西純矢と小笠原慎之介の投げ合い どちらも対相手チーム防御率は1.29と相性良し
阪神・西純矢投手(左)と中日・小笠原慎之介投手(右)
日本野球機構(NPB)が、8月1日の予告先発を発表しました。首位阪神は西純矢投手、6位中日小笠原慎之介投手が先発します。

ここまで3勝2敗の西投手にとって、中日は相性の良い相手。7月17日の対戦では7回1失点にまとめて勝利し、対中日の防御率を1.29としています。2位広島とのゲーム差はわずか1のため、得意相手から白星を挙げて、首位の座を守りたいところです。

対する小笠原投手は、前回7月25日のDeNA戦で初回に4点を奪われ、6敗目を喫しました。しかし反面、チーム単独トップの6勝をあげていて、対阪神の防御率は1.29。これは西投手の対中日防御率とまったく同じ防御率となっています。

互いに相性の良いチームとの対戦。どちらに軍配があがるか注目です。