×

日テレNEWS NNN|日本テレビ系NNN30局のニュースサイト

中日2軍 4回と5回で同点に追いつく ブライト健太と鵜飼航丞ドラ1&2コンビが活躍

2022年7月6日 14:42
中日2軍 4回と5回で同点に追いつく ブライト健太と鵜飼航丞ドラ1&2コンビが活躍
2軍戦で活躍を見せるブライト健太選手(左)と鵜飼航丞選手(右)
プロ野球ウエスタン・リーグ 中日ーオリックス(6日、ナゴヤ球場)

0-4とリードされた中日は4回、石岡諒太選手が、オリックスの先発、東晃平投手からレフト前ヒットを放つと、ブライト健太選手がフォアボールを選び、1アウト1、2塁。

ここで投手が山田修義投手に代わり、ガルシア選手が空振り三振に切って取られます。しかし、続く、鵜飼航丞選手と石垣雅海選手の連続タイムリーで2点を返します。さらに、5回、堂上直倫選手がセンターへの3塁打を放ち、続く三好大倫選手がタイムリーで1点差に追いつきます。ブライト選手が齋藤綱記投手のスライダーを思い切り引っ張りレフト線へ。

これで中日は同点に追いついています。