×

【DeNA】広島に3連敗 先発バウアー好投も逆転を許す 栗林良吏が打率首位・宮崎敏郎を空振り三振

2023年7月18日 6:00
プロ野球セ・リーグ 広島2-1DeNA(17日、横浜スタジアム)

DeNAが広島に3連敗を喫しました。

この日の先発は、7月12日の阪神戦から中4日での登板となったバウアー投手。

初回にDeNA打線が先制点を奪い、1点リードの援護をもらったバウアー投手でしたが5回、0アウト2、3塁のピンチを招くと、広島・野間峻祥選手のセカンドゴロの間に3塁走者が生還し、同点とされます。

さらに7回、先頭打者・床田寛樹投手にヒットを浴び、味方のミスも絡んで0アウト2塁のピンチを迎えます。

その後後続を打ち取り、2アウト2塁としたバウアー投手でしたが、秋山翔吾選手に投じた144キロのカットボールをライト前に運ばれ、2塁走者が生還。広島に1点を勝ち越され、バウアー投手は膝に手をついてうなだれる様子を見せました。

バウアー投手は7回を投げきり、7安打2失点で降板しました。

するとその裏、DeNAは代打で打率リーグ首位の宮崎敏郎選手を送ります。一方の広島も、栗林良吏投手をマウンドへ。

注目の対決となりましたが、栗林投手が宮崎選手を空振り三振に抑えて勝利。DeNAは広島に追いつけず、3連敗となりました。

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【DeNA】広島に3連敗 先発バウアー好投も逆転を許す 栗林良吏が打率首位・宮崎敏郎を空振り三振