×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【巨人】死球→ボーク→捕逸→悪送球で中野拓夢の打席終わる前に近本光司のホーム生還許す

【巨人】死球→ボーク→捕逸→悪送球で中野拓夢の打席終わる前に近本光司のホーム生還許す

2023年8月27日 14:51
【巨人】死球→ボーク→捕逸→悪送球で中野拓夢の打席終わる前に近本光司のホーム生還許す
巨人の先発メンデス投手(画像:日テレジータス)
プロ野球セ・リーグ 巨人阪神(27日、東京ドーム)

0-1と追いかける巨人は1アウトから阪神の近本光司選手を死球で塁に出すと、ボーク、捕逸、悪送球で追加点を献上しました。

1アウトで打席に入った近本選手に対し、胸元付近へのボールを放ったメンデス投手。ユニホームをかすり、死球となりました。続く中野拓夢選手の打席で、複数回けん制を行ったメンデス投手ですが、ボークを取られ、近本選手を2塁に送ってしまいます。

そして3球目のまっすぐをキャッチャーの岸田行倫選手が取りきれず、後ろにそらします。近本選手はすかさず3塁を目指し、スライディングしますが、キャッチャーの岸田選手が3塁に投げたボールが大きくそれます。近本選手はそのまま立ち上がり、ホームへ。巨人は2点目を献上しました。