×

スペイン代表コケ「日本対ドイツと似た試合になると思う。僕らの強みはプレーコンセプト」日本戦へ自信

2022年12月1日 15:46
スペイン代表コケ「日本対ドイツと似た試合になると思う。僕らの強みはプレーコンセプト」日本戦へ自信
スペイン代表・コケ選手(写真:AP/アフロ)
◇サッカーFIFAワールドカップカタール2022(11月20日~12月18日)

グループリーグ最終戦、スペインと戦うサッカー日本代表。試合前日会見でスペイン代表のコケ選手が取材に応じました。

ここまでスペインは2試合を終え、1勝1分けの勝ち点4で首位。引き分け以上でグループリーグ突破が決まります。日本戦に向けてコケ選手は、自分たちの戦い方を重視すると話しました。

「日本戦についての分析はしていないよ。どう攻め、どう守るべきかのポイントや戦略の話は監督からまだされていない。相手によって多少は変わるが、僕らのプレーに対するコンセプトは確立されている。ボールを保持し、ピッチを広く使い、ライン間に入り、攻撃時には素早く攻め、必要な時には間を作る。僕らの強みはプレーコンセプト、それを守り抜くことであり、ワールドカップを通じてそれが変わることはない」

自分たちの戦い方に絶大なる自信を見せるコケ選手。

「僕にとってはもちろん、すごいメンバーと守り抜くべきコンセプトがあるスペインが最高のチーム。そう思えないなら、ワールドカップに参戦したりしない。僕にとっては、自分のチームメイト達やスペイン代表を超える選手もチームも存在しない」

日本については「初戦のドイツ戦を見たが、良いプレーをするし、統制の取れたチーム。後方に人を集めて戦い、エネルギッシュに前に出ることもでき、素早い選手が多く、コンセプトが明確。スペインとドイツのスタイルは似ているから、日本対ドイツ戦と似た試合になると思う。日本の選手についてだが、久保(レアル・ソシエダ)のことは誰もが知っている。日本の強みはチームとして統制が取れており、コンセプトを守り抜いて戦う点だと思う」と話しました。

勝てば自力でグループステージ突破、負ければ敗退、引き分けならコスタリカ対ドイツの結果次第になる日本。スペイン戦は日本時間2日に行われます。

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • スペイン代表コケ「日本対ドイツと似た試合になると思う。僕らの強みはプレーコンセプト」日本戦へ自信