×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 「トレードで野球人生が変わった」DeNA藤田一也が涙の引退会見 楽天初優勝&日本一に貢献した守備の名手

「トレードで野球人生が変わった」DeNA藤田一也が涙の引退会見 楽天初優勝&日本一に貢献した守備の名手

2023年9月22日 16:31
「トレードで野球人生が変わった」DeNA藤田一也が涙の引退会見 楽天初優勝&日本一に貢献した守備の名手
引退会見を行うDeNA藤田一也選手
プロ野球DeNAの藤田一也選手が22日、引退会見を行いました。

プロ野球生活を振り返り、「苦しかったです。ベイスターズで自分の中では思うような成績を残せずにトレードになったときは本当に悔しくて、最後こうやってまたベイスターズのユニフォームを着られて引退できるって本当幸せだなって思います」と胸の内を明かしました。

2004年ドラフト4巡目で横浜に入団。『ハマの牛若丸』の愛称でファンから親しまれ、2009年には120試合に出場するなど内野のレギュラーとして期待されていました。2012年6月にトレードで東北楽天へ移籍。その後はセカンドのレギュラーとして、翌年には楽天の初優勝&日本一に貢献。

ゴールデン・グラブ賞を3度獲得するなどパ・リーグを代表する守備の名手として名を馳せました。昨年からは再びDeNAに復帰。主に代打などで存在感を見せていました。

2012年のトレードでプロ入り前から入団を熱望していた横浜を離れたことを聞かれた藤田選手は「トレードで野球人生が変わったと思ってるし、そこで大きく成長させてもらった。この年までできる選手に成長できたのはあのトレードがあったからだと思ってる。その悔しい気持ちをぶつけることができてレギュラーになることもできたし、優勝することもできたし、日本一を経験することもできた。あのトレードは今となっては良かったなって自分の中では思ってるので、こうやって最後にベイスターズのユニフォームで引退できるっていう幸せをかみしめて、残り試合プレーしたい」と心境を口にしました。

会見後には普段と変わらず試合前のグラウンドに姿を見せた藤田選手。慣れ親しんだグラウンドで後輩たちとともにサードの位置でノックを受けるなど、入念に準備をしていました。また、打撃練習中には現役時代に自主トレを行っていた石井琢朗チーフ打撃コーチと牧秀悟選手や佐野恵太選手のフリー打撃を見つめながら、談笑している場面がありました。

DeNAは現在、2位広島に1ゲーム差、4位巨人に3ゲーム差の3位。クライマックスシリーズに進出し、横浜を愛した藤田選手と過ごす時間を少しでも長くするために、負けられない戦いが続きます。