×

「優勝しなくちゃいけないという立場、ホッとしています」横綱・照ノ富士は一夜明け安堵(あんど)

2022年5月23日 16:34
「優勝しなくちゃいけないという立場、ホッとしています」横綱・照ノ富士は一夜明け安堵(あんど)
優勝から一夜明け喜びを口にした横綱・照ノ富士
大相撲夏場所を12勝3敗で優勝した横綱・照ノ富士(30)が優勝から一夜明けた23日、取材に応じました。

「素直に良かったなと思います。優勝しなくちゃいけないという立場でやってますから、それを成し遂げたという面ではホッとしています」

横綱昇進後、初めて休場明けで臨んだ今場所。初日からの黒星発進を含め中日までで3敗を喫し、苦しい前半戦となりました。それでも9日目から7連勝で、自身7回目の優勝を勝ち取りました。

「3月場所の途中休場もありましたし、1月場所も最後のほうで負けて優勝できなかったもんで、そういった面で今場所こそという気持ちはありました」と、後半戦での勝ち方を意識していた横綱。優勝は去年11月の九州場所以来、3場所ぶりです。

照ノ富士が今年の目標に掲げているのは2ケタ優勝。今年の残る3場所すべてで優勝を目指します。

「2ケタ優勝を目指して目標は大きく立ててやらないとモチベーションも上がらないし、今まで1年1年で目標を立ててやってきてますから。近づくことが出来たんじゃないですかね」と、高い目標を実現することが自身の成長につながっていることを明かしました。

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 「優勝しなくちゃいけないという立場、ホッとしています」横綱・照ノ富士は一夜明け安堵(あんど)