×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 巨人・松井颯 イースタン最多タイとなる8勝目 5回までランナー出しながらも無安打ピッチング

巨人・松井颯 イースタン最多タイとなる8勝目 5回までランナー出しながらも無安打ピッチング

2023年9月30日 10:32
巨人・松井颯 イースタン最多タイとなる8勝目 5回までランナー出しながらも無安打ピッチング
巨人の松井颯投手
プロ野球イースタン・リーグ 巨人6-1西武(29日、ジャイアンツ球場)

この日、巨人の先発を務めたのは松井颯投手。マスクをかぶった小林誠司選手と変化球をうまく使いながら、テンポの良いピッチングを続けました。

5回まではランナーを出しながらも、無安打無失点に抑え、奪三振は「5」。しかし、6回にフォアボールで出し、2人のランナーを背負います。西武の4番・仲三河優太選手にセカンドへの内野安打を打たれ、1点を献上。それでも松井投手は崩れることはなく、変化球で空振り三振をとり、後続を断ち切りました。

すると、そのウラ、先頭打者の浅野翔吾選手のレフト前ヒットやフォアボール、そして相手のエラーが重なり、同点に追いついた巨人。さらに、2アウト満塁で、菊田拡和選手が押し出しのフォアボールを選び、勝ち越しに成功。続く湯浅大選手が放ったセンターへのヒットで2人がかえり、4点を獲得しました。

松井投手は6回96球を投げ、被安打1、奪三振7、与四球4、失点1という成績でマウンドを降りました。自分の得意な変化球でからぶり三振を取るのは「やっぱり気持ちが良い」と話した松井投手。ファームでの8勝目をあげ、イースタン最多勝タイとなりました。