×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • NFL試合中に心肺停止のハムリン選手が設立したチャリティー団体に寄付続々 当初の目標の約2700倍

NFL試合中に心肺停止のハムリン選手が設立したチャリティー団体に寄付続々 当初の目標の約2700倍

2023年1月5日 16:02
NFL試合中に心肺停止のハムリン選手が設立したチャリティー団体に寄付続々 当初の目標の約2700倍
バッファロー・ビルズのハムリン選手(写真:AP/アフロ)
NFLの試合中に相手選手と接触し、心肺停止となったバッファロー・ビルズのダマー・ハムリン選手(24)が設立したチャリティー団体への寄付が日本時間午後1時現在で693万ドル(約9億1476万円)にのぼっています。

ハムリン選手は日本時間3日の試合中に相手選手と接触。一度は立ち上がったものの、直立不動のまま後ろに倒れ、心肺停止状態となりました。フィールド上でCPR(心肺蘇生)が施され、病院に搬送されました。チームの発表によりますと、いまだ重体ではありますが、回復に向かう兆しを見せているということです。

ハムリン選手に思いを寄せる人々から、ハムリン選手が2020年にコロナ禍で設立したチャリティー団体に続々と寄付が集まっています。

このチャリティー団体は恵まれない子どもたちにおもちゃを届けたり、子どもたちを学校に送るための車両を手配したり、自然体験キャンプを計画したりするものです。ハムリン選手は子どもの頃、ペンシルベニア州の経済的に厳しい家庭が集まった地域に住んでいました。この団体を立ち上げたときの目標金額は2500ドル(約33万円)で、ハムリン選手は「自分のルーツは決して忘れない。自分の選手としての影響力を少しでもポジティブな目的に使いたい」と話していました。

今回、目標の2700倍を超える寄付金が集まったことに対し、ハムリン選手のマネジメント会社が家族を代弁し「このような形でこの団体にスポットが当たってしまいましたが、皆さんのお気持ちには感謝を表し尽くすことができません。この団体はハムリン一家が運営していますが、いま、ハムリン一家はダマーの健康を第一に考えているので、少しお時間をいただけると幸いです」などとウェブサイトを更新しています。