日テレNEWS
スポーツ
2022年5月16日 17:50

“キングカズが国立競技場へ” 「まさかリーグ戦を戦えるとは…」JFLのクリアソン新宿が尽力

“キングカズが国立競技場へ” 「まさかリーグ戦を戦えるとは…」JFLのクリアソン新宿が尽力
鈴鹿ポイントゲッターズ・三浦知良選手(写真:SportsPressJP/アフロ)

JFL(日本フットボールリーグ)は、10月9日に行われる第24節クリアソン新宿―鈴鹿ポイントゲッターズの試合を国立競技場で開催することを5月16日に発表しました。

現在は国内4部リーグに相当するJFL。公式戦の国立競技場での開催は、2008年に開催された横河武蔵野FC―アルテ高崎以来2回目になります。また改修後の国立競技場での開催は初めてとなります。

今回は新宿区にホームタウンを構えるクリアソン新宿が新宿区にある国立競技場での開催に向け、尽力したことが実現につながりました。

鈴鹿ポイントゲッターズは今季加入した三浦知良選手(55)が所属。思い入れのある国立でのプレーできる機会をもらえたことに、クリアソン新宿へ感謝を述べています。

▽三浦知良選手(鈴鹿)のコメント

「このような機会を与えてくださったJFL、そしてクリアソン新宿の関係者の方々に感謝を申し上げます。JFLに来た時に、あのピッチにはもうオールスターや何かの記念試合でないと立てないと思っていましたが、日本サッカーの聖地といわれる国立競技場で、まさかリーグ戦を戦えるとは思いませんでした。日本代表の時もそうでしたが、ずっと戦ってきたスタジアムですし、またそのピッチに立てるチャンスを与えてくださった皆さんに感謝したいです。本当に楽しみにしています。ぜひ、6万人来てもらいたいですね(笑)」