×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【阪神】近本光司の音頭待たずビールかけ開始 近本は「守備中に考えていたけど」「意味なかった笑」

【阪神】近本光司の音頭待たずビールかけ開始 近本は「守備中に考えていたけど」「意味なかった笑」

2023年9月15日 11:31
【阪神】近本光司の音頭待たずビールかけ開始 近本は「守備中に考えていたけど」「意味なかった笑」
ビールをかけられる岡田彰布監督(写真:時事)
阪神タイガースが甲子園球場で巨人に勝利し、18年ぶりのリーグ優勝を決めました。

試合後、祝勝のビールかけでは、選手会長の近本光司選手が音頭をとることに。しかし、近本選手の紹介アナウンスとともに選手たちはビール瓶を振りフライング。発声を待たずに歓喜のビールかけが始まってしまいました。

その後インタビューに答えた近本選手は、「発声も何も考えなくて良かったです。意味なかったですあの時間笑」とコメント。

「守備中に(何を話すか)考えていたんですけどね、勝手に始まっちゃっていました。フライングとかダメですね」と言いつつも、終始笑顔で優勝を喜んでいる様子でした。