×

【箱根駅伝】東洋大・ エース松山和希が登録外れる 酒井俊幸監督「つなぎの駅伝で諦めない走りを」

2022年12月11日 9:00
【箱根駅伝】東洋大・ エース松山和希が登録外れる 酒井俊幸監督「つなぎの駅伝で諦めない走りを」
東洋大学・松山和希選手(写真:アフロ)
◇第99回東京箱根間往復大学駅伝 監督トークバトル(10日)

来年1月2日、3日に行われる箱根駅伝へ向け、前回大会の上位5校の監督がリモートで集い、トークバトルを行いました。

前回大会は総合4位という成績を収めた東洋大・酒井俊幸監督。今大会はエースの松山和希選手(3年)が自転車事故により出雲駅伝、全日本大学駅伝に続き、箱根駅伝もエントリーメンバーから外れました。

それでも酒井監督は「前回大会に出場した選手が今大会も数多く残る。エースは外れたが、つなぎの駅伝で諦めない走りを見せていきたい」と、今大会への思いを語りました。
また今大会では、今年の北海道マラソンで日本人最高位の2位に入った柏優吾選手(4年)がエントリー。箱根駅伝初出場となる柏選手が起用されるのか注目です。

さらに酒井監督は「今年は駅伝シーズンは苦戦が強いられたが、学生の成長をすごく感じている。箱根駅伝では東洋大学らしい、闘争心を解き放つ走りを目指していきたい」と今大会の意気込みを語りました。

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【箱根駅伝】東洋大・ エース松山和希が登録外れる 酒井俊幸監督「つなぎの駅伝で諦めない走りを」