×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【広島】7試合ぶり勝利で首位阪神のマジック点灯阻止 小園海斗が1本塁打3打点の大活躍

【広島】7試合ぶり勝利で首位阪神のマジック点灯阻止 小園海斗が1本塁打3打点の大活躍

2023年8月15日 22:18
【広島】7試合ぶり勝利で首位阪神のマジック点灯阻止 小園海斗が1本塁打3打点の大活躍
広島・新井貴浩監督
プロ野球セ・リーグ 広島7-6阪神(15日、マツダスタジアム)

7試合連続で勝利のない広島は首位阪神と対戦。2-5から逆転し、阪神の連勝を止めてマジック点灯を阻止しました。

初回に阪神・森下翔太選手から2ランホームランを浴びて先制を許しましたが、直後に小園海斗選手が2ランホームランを放ち、試合を振り出しに。

しかし3回、先発・大瀬良大地投手が阪神の上位打線に捕まります。近本光司選手、中野拓夢選手の連続ヒットから、初回にホームランを浴びた森下選手に再びタイムリーツーベースヒットを許します。

3点ビハインドで迎えた4回、死球やエラーなどで2アウト1、3塁のチャンスが到来。ここで代打・田中広輔選手が打席に入りますが、空振り三振に終わりました。

しかし5回には2アウト2、3塁で西川龍馬選手が見事なバットコントロールでタイムリーヒットを放って1点を返すと、さらに會澤翼選手にもタイムリーヒットが生まれて阪神に1点差まで詰め寄ります。

6回にはデビッドソン選手の同点ホームラン、小園選手と西川龍馬選手の連続タイムリーで勝ち越しに成功。小園選手はこの試合3打点の活躍をみせます。

その後9回に1点を奪われるも、7試合ぶりの勝利をあげました。