×

「悔いなくやりきった」アーティスティックスイミングの第一人者 32歳・乾友紀子が引退会見

2023年10月28日 8:30
「悔いなくやりきった」アーティスティックスイミングの第一人者 32歳・乾友紀子が引退会見
現役引退を表明したAS・乾友紀子選手
アーティスティックスイミング(AS)の乾友紀子選手が27日、引退会見を行いました。

現在32歳の乾選手は、7歳で競技を始め、2012年のロンドン五輪から3大会連続で五輪に出場するなど、日本のAS界を牽引してきました。2022年の世界選手権ではソロテクニカルルーティン、ソロフリールーティンで日本勢初となる2冠を達成。2023年8月の世界選手権では連覇を成し遂げました。

引退理由について、「今回の世界選手権を振り返った時に、大会の結果だけでなくここまでの過程悔いなくやりきった。積み重ねてきた日々に悔いがなかったと思えたから」と笑顔で語りました。

これからやってみたいことを聞かれると、「髪を切りたいです。できるだけ短くしたいです」とやや食い気味に答え、会場を和ませました。

今後についてはまだ明確に決まってないとした上で、「今までの経験や教えてもらってきたことを伝えたいという思いがある。今後はアーティスティックスイミングの競技に関わっていきたいと思っています」とこれからも競技に関わっていきたい思いを述べました。

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 「悔いなくやりきった」アーティスティックスイミングの第一人者 32歳・乾友紀子が引退会見